白い歯で笑顔に自信を

「最近、前より歯が黄ばんできた気がする……」とお悩みではありませんか? 歯の色は、コーヒーや紅茶、カレー、赤ワインといった色素の強い飲食物、また喫煙などによって、年々黄ばみを増していきます。また歯自体も、加齢とともに表面のエナメル質が徐々に薄くなり、もともと黄色みが強い象牙質が透けて見えるようになるため、白さを失ってしまうのです。

そんな歯の黄ばみに関するお悩みは、ホワイトニングで解消できます。ホワイトニングは人体に優しい薬剤を用いて歯の色を白くする処置。健康な歯を削ることなく、白く美しくすることができます。周囲の視線を気にせず、もう一度思いきり笑える口もとを取り戻しませんか?

ホワイトニングとクリーニングの違い

取手市の歯医者「森歯科医院」では、「ホワイトニングとクリーニングってどう違うの?」という質問をよくいただくことがあります。その違いについてご説明します。

ホワイトニング

薬剤を歯の表面に塗布することで、黄ばんだ歯の色を漂白します。
専用機器を用いて、毎日のブラッシングでは落とせない汚れを徹底的に落とします。クリーニングによって軽度の着色汚れを落とせます。

クリーニング

薬剤を歯の表面に塗布することで、黄ばんだ歯の色を漂白します。
専用機器を用いて、毎日のブラッシングでは落とせない汚れを徹底的に落とします。クリーニングによって軽度の着色汚れを落とせます。

クリーニングでは歯が持つ本来の白さを取り戻すことができますが、加齢によって歯の色はどうしても黄色みを帯びていくため、白さの回復には限界があります。その点ホワイトニングなら、お好みの白さを手に入れることができるのです。

ホワイトニングなら……

  • お好みで色調や明るさを調節できる
  • 健康な歯を削らない
  • 何度でも処置を受けられる
  • セラミック治療よりも費用がかからない

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング
はじめに歯科医院で歯型を採って、個人専用のマウストレーを作製。ご自宅でそのトレーに低濃度の薬剤を注入し、毎日一定時間装着することで歯を白くしていきます。効果が現れるのに時間がかかりますが、白さが長持ちするというメリットがあります。
オフィスホワイトニング
歯科医院で高濃度の薬剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を当てて、歯の色を白くします。効果が現れるのが早いため結婚式などの大切なイベントに向けてお急ぎの方におすすめです。
デュアルホワイトニング
ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用し、それぞれのメリットを活かしたホワイトニングです。すばやく効果を出すことができ、白さも長続きします。

ページの先頭へ戻る